<< いよいよスタートします。(4周年感謝祭!) | main | みんなのPHOTO BANK!! >>
なんでアナログプリントなのか?


rainrootsのプリントはアナログプリントです。

で・・・なんで
アナログプリントなのか
そんな事を今回書く事にします。

走り書きになりますがご了承下さい。

そもそも・・・
rainrootsがオープンは2005年7月30日でした。
自己資金0からのスタートでまだ借り入れが通っていない店舗には
プリントのできる機械もなくただただ・・・少しのカメラに小さなギャラリーしかなく・・・
このままでは3ヶ月後はあやしい・・・

でも
やっと借り入れが決まり機械の入手先も岐阜の閉店したお店から
メーカーのメンテナンスも多少入りそのままやってきました。

それがおそらく9月中旬でした。

正直そこからがrainrootsのオープンで
それまではプレオープンって感じでした。


いよいよプリントスタート。

そもそも
アナログプリントって言葉は無かったと思います。
もちろんデジタル機って言い方が出てきたので
rainrootsのプリント表現する時にデジタルの反対の言葉で
アナログで良いかなっておもいそう言っていました。

最初の頃はアナログって?ってお客さんも多々で詳しい人は銀塩写真の事?見たいに・・・。

でも
あくまで
アナログが僕の中にはピッタリでした。

よくいうLP=アナログでCD=デジタルで
言葉だけではなく雰囲気というか質感?感覚も共通していると思います。

rainrootsがはじまった理由の90%は
プリントをもっとしっかり手軽にが目的でした。

(長くなるの省略します)
写真屋さんを退社し
僕も普通に何店舗かに同プリを出した時に経験しました。
僕は全部のプリントを捨てていました。
最終的に現像のみで
自分でフイルムスキャンで取り込んだ方が良かった・・・

そんな時に以前のお客さんからも
何名からそんな話を聞きで出来るかわからないけど
rainrootsを計画しはじめ・・・今にいたります。

実際に何が違うのか?

感覚でしか僕は言えませんが

雰囲気です。
プリントの中にある空気?
質感・・・

この部分が
このフイルムで撮ったらこんな感じだった・・・
このレンズだとこんなに柔らかい写りだ・・・とか
わかるのがアナログプリントです。


でも
あくまでも
オープンからの考えの『写真をはじめるきっかけになる店』は
変わりません。

デジタル全盛の今だから
フイルムのカメラでしかも面白い写りのするカメラを使って
写真をはじめたみんなにもそれを感じてもらいたいが切っ掛けで
今も心がけていることです。

郵送プリントもそんな中ではじまりました。
要望で送ってプリントしてもらえませんか?

じゃぁ
出来るかわからないけど仮に受付しましょうか・・・
そこからはじまっています。

やはり・・・
顔の見えないサービスのもどかしさも多々あります。
その分本当は密に連絡しなくてはいけないのに・・・
それが出来ない事も本当に多々で申し訳ありません。

でも
本当に沢山の都道府県から毎日送られてきて
嬉しく思えるようになってきました。

沢山の脱線もあり
長くだらだら書いてしまい・・・反省ですが
まだまだあります。

でも今回は最後に
僕はアンチデジタルではありません。
rainrootsもそうです。

ギャラリーもデジタル作品も飾られます。
僕も最後に勤めた写真屋さんは雇われ店長でしたが
デジタル対応リニューアル店でした。

その時は画像処理にB0までの大型出力まだやっていました。

でもその時から自分の写真はもちろんフイルムで
出来るだけアナログに近いプリントを心がけていました。
そうそう
現在のフロンティアのデジタルプリントもアナログに近い設定で
プリントするお店も多くなり良いと思います。

カメラも使い分けで良いと
仕事はデジタル。記録もデジタル。自分の作品?表現はフイルムで・・・
もちろんデジタルで出来る表現も沢山あります。

本当に最後に
多分ゼラチンシルバーセッションの本の誰かの言葉は
はっとしました。

『デジタルは奇麗な思いでしか残らない・・・失敗写真や変な顔その場消してしまえる。フイルムはもし、仮にプリントをその時捨てても10年20年たった時にそのフイルムを見返した時にその失敗写真や変な顔が無性に懐かしい思い出だったりするかもしれない・・・』

みたいな事だったようなきがしました。
(僕の言葉になって文章良くなくなっている可能性があります)

良い事を言う人だなっと思ったし
多分自分が10年20年後に必ずそう言う気持ちで見てるし・・・

そしてその写真を
まだアナログでプリントし続けていたいし・・・写真も撮っていたい。

rainrootsに来てくれている人も生活の中に
写真を取り込み続けていてほしいとおもっています。








| rainrootsblog | 思ったこと・・・ | 11:09 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
rainrootsは生活の一部になっています。写真生活を激変させてくれたrainrootsに多謝多謝、有り難う、有り難う…本当に。現像の制約で使えなかった沢山のフィルムが使えるようになって、沢山のカメラを現役復帰させることが出来ました。未だにデジカメを持っていないから子供の出産も入園も運動会もお遊戯会も家族旅行も何もかも全部rainrootsが頼り!うちの家族写真の全てを担当してくれて有り難う。これからも宜しく。4周年(目前?一応8/2なのかな?)おめでとうございます。
| w | 2009/07/13 1:16 PM |
いやいや・・・
ありがとうございます。
4周年の正式な日にちは7月30日になります。
4年前の今はおそらくこの店を不動産屋さんに見せてもらって
はじめる気持ちはまだなかったのに
迷ってほぼ借りる事を決めた頃です。

この時期になると初心に戻れます。

今回の文章は思いのほか長くなりました。
でも・・・すこしは経緯にも触れる事ができ・・・
もやもやした部分も少し晴れました。

毎回プリントありがとうございます。
今後とも日々精進し・・・
成長して行きたいと思っています。

| rainroots | 2009/07/14 10:21 AM |









http://blog.rainroots.main.jp/trackback/941520
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
  • 第2回レインルーツ青空さつえい会やります!
    Pola Park (04/28)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE