<< ポラロイド600filmの署名活動に!! | main | 新120プリント フチなし(6×6は半分) >>
最近よく聞く『無補正プリント』について・・・(完)
4/11に書き始めた部分・・・

最近いろんなところで見るそして聞く
『無補正』
本当にネガフィルムに無補正ってあり得るのか?
この部分をもうかれこれ10年近く・・・

アナログ機ならその答えはあるって思っていた時もありましたが
その夢はあえなく散っていき・・・

試行錯誤し今のプリント方法に至っているのですが・・・
残念ながらこれが答えって言い切れるほど
ネガには答えがない!!

でも・・・
それではだめですね!
rainrootsでやっているプリント方法を説明するのは本当に大変です。
でも・・・基準とする事のできるプリント方法はもうしっかり持っていますし・・・もう実行しています。
35mm(クロスや白黒以外)の同時プリント意外はこの方法でやっています。理由は・・・(書き足します)

rainrootsの機械はノーリツでフロンティア(フジ)は触った事はないのではっきりとはわからない・・・でも最近思っている事。

そのフロンティアの設定は無補正ではなく
おそらくフジのフイルムの基本のフイルムを基準に登録されていると思うのです。(プロ400あたり・・・)
なんでこのような設定が必要かは
ネガを扱う上でいろんな状況でいろんな誤補正がかかってきます。
その場合にこのような設定でナチュラルな色を表現するのに必要で・・・

そう考えると今よくみるプロ400Hのあの色はrainrootsでも再現する事は可能です。

普通にプリントすると通常に近い色でしかし柔らかい写りのするフイルムです。

ここからが本日4/16に書いたこと・・・

なんでこの事を書くのかって言うと
最近そのような注文が多くその度に説明できるほど単純ではなく
その時にこのページを見てください的に使うためもあるのかと・・・

あくまで
注意しておく事はあくまで答えの無い事で
よく聞く『無補正プリント』を否定しているのではないのです。

でも・・・
この部分を書かないわけにはいけないのです。
実は何度も何度もちゅうちょし下書きのまま今日まで放置していました。

しかしその事をずーっと試行錯誤しまだまだ試行錯誤して行くと思うのです。だから書く事にしました。

今日は休日で本を読んでいました。
今回のスナップを・・・その項目でのブロ−二のプリント比較に
限りなく答えに近い物を感じました。

プロ400の無補正と補正ありと
ポートラ400NCの無補正と補正ありです。

そんなに大きく色が変わりません。
理由は上記にもありますがプロ400あたりが基本になってそうなので
このフイルムは無補正と補正ありの差が少なくなるのでは・・・
もう1つのポートラ400NCとプロ400の色合いはrainrootsでも限りなく同じ条件でプリントできるのです。だからポートラ400NCもほぼ同じ感じにプリントされると思うのです。

今回の事で解った事は・・・4/18
無補正と言う言葉が一人歩きしていったと思います。
フロンティアの自動補正オフの事がいつのまにか無補正に・・・
良い言葉を聞きました。
上にも書いた部分が『条件確認』て名前がついているようで
その言葉ってピッタリだなって思いさすがフジフィルムって思いました。
誤補正がかかった時に条件確認し本来の色を作るための物では

自動補正オフとは焼き手にすべてをゆだねる焼き方で
だから400Hの色も良いと思います。

rainrootsの焼き方としては
rainrootsで焼く時のノーマルプリント(彩度が低めで優しい色)
フイルムを買ったときに見た色のプリント(緑強めの優しい色)
両方あわせた中間の色のプリント

この3種類を受付しますね。






| rainrootsblog | 思ったこと・・・ | 10:22 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
たしかに(やたらと?)最近よく目にしますね
無補正っていうか基準となるフィルムがあって、、とか機械もいろいろあるんだよ、、とかいろんな要素があるんですね。
流行には疎いですけど(笑
なるほどちゃんと背景を知っておかないといけないです。
| masayan | 2008/04/17 12:15 AM |
おっと・・・
そうですね解りにくい説明でしたので
多分伝わらない部分があるかもしれないのですが

結構毎回言うようにしていて
この今渡すプリントが答えではなくって

これを基準にまたどんなプリントが好きが教えてくださいって
言う事が・・・多分この部分で書きたい事の答えに近いのかも、
なんでそうなったかはネガをプリントする事を機械任せにした時の矛盾点を
僕という人間が試行錯誤して解決しようと努力して今の方法に至っているのですが
でもそれも人間のする事でこれが答えとは言えないし・・・

でも・・・
誰が焼こうとやはりこれが答えですってこともなく
だから
だから日々精進です。
| rainroots | 2008/04/17 1:17 AM |









http://blog.rainroots.main.jp/trackback/783078
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
  • 第2回レインルーツ青空さつえい会やります!
    Pola Park (04/28)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE