<< 年末年始のこと | main | 2/11の本日火曜ですが・・・。 >>
おもにワタナベカメラさんとの事!!

いままで一度もコンタクトなかった
東京のアナログ機でプリントされてる店から昨年11月にメールが来ました。
今年でアナログ機を廃棄するとの事で
同じ機械を使っているならパーツなどどうですかって内容でした。

いままで近県で2台の機械からパーツ取りし仲間と一緒に廃棄していました。
さすがに東京では廃棄先も未知だし作品焼きの関係で休みを数日はとれないので
先方に「今までレンタカー代のみで廃棄してきたノウハウを提供出来るが・・・。」
「とにかく機械を持って行って欲しい」との事でしたが
それが無理な事を伝えると今後ご健闘を・・・。

同じ機械を使っている・・・アナログのプリントを継続をって感じではなく。
あくまでも廃棄を希望されていました。

そんなときに気になったのが
大阪のワタナベカメラさんでした。

久しぶりにサイトを開いてみると
休止中とのことで
状況を聞くべくナダールの橋本さんのメールしました。
機械の不調ではなくワタナベさんの体調不良(倒れた)ことでした。

ワタナベカメラを何で知ったかは忘れましたが
サイトにフイルムで撮ったらレンズで焼くって書いてあったのとアラーキーが絶賛・・・。

名古屋のイベント参加のついでにナダールの橋本さんがrainrootsに突然来て少し話しました。

その話の内容なのかrainrootsの事をワタナベカメラさんに話してくれたようで
橋本さんから「同じような店がある事がうれしいって」言っていたみたいな
感想を間接的に聞きました。

そのあと結構すぐに突然
どう見ても頑固親父って顔したおじさんがrainrootsの扉から顔を出していました。

直ぐわかりました。

その後だーっと話て「自分もわかるから忙しい所邪魔したらいけないからもう帰ると・・・。」
おそらく5分ってことは無いが10分程しゃべってだけだった記憶があります。

でも
「お互いに何かあった時に顔をあわせてた方が絶対に良いから来たって」
それは体調の事をさしてはいなかったにしても何らかのパーツなどの事だったかもしれないが・・・。

僕にはそのすべてだと・・・。

少ししゃべってわかった事は
同じ考えを沢山持っている大先輩。
しかしそれ以上に失礼にあたるのを承知で同士にあった嬉しさがありました。

37年間続いて写真店 
僕は38歳 
1才の時から続けられたアナログプリント。
僕は2005年に近県の廃業店から買い取った機械でいままで焼き続けています。

機械が残っていたからでもデジタル機に切り替えれなかったからではない。
それがシッカリ伝わった唯一の人でした。

絶対にその部分が重要だと思うのです。

危機感が違う。

でもこの機械は間違いなくそのうち動かなくなります。
でも幸いな事に今が一番良い状態ではと思うぐらい力強く動いています。

でも間違いなくそのうち動かなくなります。

その時にフイルムが革新的な部分に落ちて
この機械が無くてもその本来の存在感が伝わっていて
選択種としてなんのためらいも無く残っていて欲しいと思っています。

今年はスタートダッシュしてドーンといろんな所に落として行きます。

あくまでも選択種です。

アンチデジタルではないです。
でも
自分の作品(表現)に必ず無くてはならない物ではあります。

たまたまではなく頑固に崩れないような方法として続けていきたいと思います。


ワタナベカメラさんのお客さんが店頭郵送ともに
ドンドン送ってまたは持って来ていただいています。

ワタナベさんのプリントと僕のプリントは違います。

方法論としは同じで同時プリントでは最上に近いと思いますが・・・。

プリントとはそれだけではないです。

気がついている事は
ワタナベカメラの印画紙は唯一に近いアナログペーパーのDNP製でした。
以前rainrootsでも使った事がありますが色のバランスが恐ろしく特殊です。
他の印画紙とすり合せが難しいです。

プリントの濃度もシッカリしてガッツンって感じのいかにも頑固物って感じで
その辺も大きく違うのかもしれませんが・・・。

こちらも見てみてください。


これが多分一番重要な事だと思っています。

是非沢山かたにアナログ露光の存在感を感じてもらって
選択種としていろんな所に落ちて欲しいですが・・・。

処理できる量は決まっています。

デジタル露光の写真が好きって人や
デジタル露光とアナログ露光ほとんど変わらないって感じる方は

何もrainrootsのアナログ露光である必要は無いと思います。
あくまでも個々に感じて個々に選んでください。

そしたら絶対に力強く革新的ところに落ちて行くと思っています。
| rainrootsblog | だらだらと書く | 20:04 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
年末はありがとうございました。また、撮りためてフィルム持っていきます。さほどためられてないかも知れませんが・・・・
次回は、大きいサイズでのプリントなど、相談できればと思っています。うまい具合に撮れた写真があればですが・・・・・・・・・
| n.m | 2014/01/06 11:59 PM |
私もナベカメさんにお世話になっていました。先日rainrootsさんにネガを送らせていただき、プリントを受け取りました。傾向は似ています。でも、ここに書かれている通り、ガツンと来る濃さが違う原因はなんだろうと、考えていました。プリントの知識も経験もないに等しいので、考えるだけムダでしたw。

年始にデジカメで撮影したものを、DNPの自動プリント機でプリントしてみました。自動プリントでも富士とDNPって違うんですね。

因みに、フロンティアなど過去に同じネガのコマで、上手いと評判の方にプリントしていただきました。で、光学プリントはやっぱり素直です。デジで光学プリントの色を出そうとしたら、色彩の崩れた部分が目について…。

そろそろ、またまとめて送ろうと思っています。何卒よろしくお願いします。

ただ、被写体選びから撮影の腕まで最悪の部類なので…(汗)。
| H.Y. | 2014/01/14 1:39 AM |









http://blog.rainroots.main.jp/trackback/1019905
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
  • 第2回レインルーツ青空さつえい会やります!
    Pola Park (04/28)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE