<< 【重要】明日から火曜日の営業時間を変更!! | main | 手焼きアナログプリントについてのメール! >>
出張・写真の時間として伊丹豪さんのオープニングに・・・。
参加させていただきます。


小林豊くんの写真展の時にはじまった?「出張・写真の時間
もしかしたらとはon readingの黒田さんから聞いていましたが

本当にあります。

写真家 伊丹豪さん。

まだ実際にお会いしたことはりませんが
以前on readingの黒田さんの紹介で?そんな感じで
伊丹さんのフイルムの作品を手焼きさせていただきました。

その時のメールでのやりとりは僕にとって興味深く
いろいろ考える切っ掛けになりました。

アンチデジタルではないとは言いつつも
もろにドップリアナログ三昧で・・・(うらしまたろう)

デジタルで新たな可能生を求めて作品を作り続けている
伊丹豪さんの言葉はある意味新鮮でした。

デジタルとアナログの選択種を明確に感じるには
良い経験でした。

もちろん伊丹さんの経歴にあるように
写真新世紀での作品はフイルムによる作品。

今回この話を受けるにあたり
無理なお願いをしました。

フイルムで数本撮影してください。
そしてそれを同時プリントさせてください。
その後セレクトしてオープニングまでに手焼きで大きくプリント。
そのプリントも一緒に話が出来ると何が伝わるかはわからないが
デジタルやアナログと言う物が明確に参加者や自分に伝わるのではないかと・・・。

VSではなく
新旧ではなく選択種

正直何を話すのかは何も決まっていません。
なんか不安もありますがそれ以上に楽しみです。

平日の夕方なのですが
是非少しでも気になる方は来てみてください。

伊丹さんの展示に囲まれてそんな話を一緒にしてみませんか?





| rainrootsblog | 写真の時間/プリントの時間 | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.rainroots.main.jp/trackback/1019819
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
  • 第2回レインルーツ青空さつえい会やります!
    Pola Park (04/28)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE