<< 23:00 ローライB35到着! | main | 【重要!】明日明後日休みです。(24-25日は夏休み) >>
23:50 はじめて知った事実!(バルナックライカの事)
http://flic.kr/p/aervr1←iphoneなど動画が見れない場合のリンク

今回入荷のライカ鶚a(3a)ではじめて出た症状で不良かと思い即再修理に出し・・・。
ひさなが光機さんに教えていただいたライカ鶚aまでの注意点!
(※年代によって違います)

個人的にもライカ鶚を数年所有し使っていましたし仲間のライカ鶚(まさやん所有)も
この症状が出ていなかったので知りませんでした。

再修理後に少し変わった事と以前修理してもらった鶚型の巻き戻しレバーが固かった理由が
聞いていませんがその部分を軽減するための処置では・・・。

整備しスムーズなシャッターの方がこの症状は出やすいのも触って納得しました。

症状は巻き戻す時にシャッターをチャージした状態で(チェージ前は大丈夫のようです)
巻き戻しレバーをセットすると
シャッター幕が半開きになる事があるしシャッターダイヤルと少しでも触ると開きます。
この状態でレンズキャップを付けずに巻き戻すとフイルムのすっと光が当たり露光され
撮った写真がダメになります。

鶚bからはその問題は解決済みです。(ライカに詳しいカズキどのに聞いたところ鶚aも途中から改善されているのではとの事でした。)

この事にライカの説明書には書いてあるそうですが
巻き戻しはレンズキャップをして操作する方が良いそうです。
しかし僕はレンズキャップ嫌いで絶対使いません。

その場合の対処方法も教えていただきましたので
文章だけでは難しいので動画で説明する事にしました。

撮影はちょうど来店したイエネコカメラ山中氏にお願いしました。

わかりにくいですが注意点はシャッターを何回か切ったあと上の方を触ったときに
巻き戻しレバーをセットしまいた。

その後普通はレンズがついているのですがわかりやすいように
シャッター幕が見えるようにしていて小豆色に見えるのがフイルムそのものです。
このまま巻き戻すと露光されてしまいます。

これを一瞬でなくすために即シャッターを押します。
そうするとこの症状はもう起こらなくなります。

走り書きで誤字脱字も多々あると思いますが
今回この事に関する情報があまり無いので書いておく事と動画をのせる事にしました。

おまけ?でその前の準備段階のバルナックのフイルムの入れてる動画も
記事の続きに
アップしておきます。


http://flic.kr/p/aerx93←iphoneなど動画が見れない場合のリンク

僕が思うポイントは
まずはフイルムは切って使う。
カードを差し込んで使う方法もあるのですが
圧板やその他の部分を傷つける原因になると思うので
カメラ内部の絵の通りにフイルムをカットし使うのがいいと思います。

切り方の注意点もあるのですが今回は省略します。

もう一つは必ずスプロケット(歯車)と
フイルムのパーフォレーションの穴がはまっているかを
後ろが開かず底しか開かないので見にくいのですが
覗きこんで必ず確認する事が結構重要です。

長くなるので終わりますので
気になる方は質問してください。

| rainrootsblog | iphoneから・・・ | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.rainroots.main.jp/trackback/1019465
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
  • 第2回レインルーツ青空さつえい会やります!
    Pola Park (04/28)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE