やはり使わない方が・・・。

カラー現像(C41)可能なXP-2super・・・。

こんな感じで確かに期限きれているかもですが
ここまで変色しここまで印字すら読めないほどになるのは持ったいないです。
以前書いた事例もあるので
どうしても当日にネガが必要な方は
使うのも良いのかもですが

そもそも
あくまで簡易的フィルムで
耐久性は考えてないのかもしれないので

急ぎ以外は使わない。

イルフォードだったら
HP-5でも使ってください。

中1日で現像ほぼできますので
もったいないから持ってきてください。
| rainrootsblog | 注意事項(rainrootsが感じた・・・) | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
手焼きプリント注文いただいた方への返信内容を・・・。
書いていたら結構なボリュームの内容になったので
最近感じていた事でもあったのでそのまま載せます。

ここから

今回XP2(イルフォードのC41処理フィルム)からってことで結構苦労しました。
個人的に以前の物と最近の物ではなんか違って見えていましたが
ここ最近気がついたのが表の部分のコーティングが悪いのかもしれません。

以前rainrootsでも注意を書いていたエフケの初期の症状に似ています。
結果的にエフケはその不良の改善が経営的に出来ず終息しました。

その時も発表前からブログで異常を指摘していました。

イルフォードが通常のBWでこのような不具合はないと思うのですが
このXP2が同じところで作っているか疑問もあります。
海外で発売になったフジのネオパンのカラー現像用はどう考えても同じところが製造していると思うので

細かい事はわかりませんが
やはり危ういフイルムです。

そのため表の部分にホコリや汚れを包み込んでしまっています。
再水洗も以前テストしましたが
表面がムラというか濁るというか異常な感じになります。
35mmはあまり気にならずブローニにそのような傾向が強く

もしかすると
カラー現像用には必要のないデルタ系の120に使われるムラ防止が・・・。
(前浴をしてしまった状態のベースの濁り方にも・・・もっとムラムラになりますが)

なんか細かく書きすぎましたので
ブログにも
軽く注意として書いておきます。

なるべく汚れやホコリを取りたいのですが
難しく再水洗の選択種もとれないので

出来る限りやって
あとはスポッティングでの修正をやっています。

次回から
是非普通のBWフィルム出来れば
コダック フジ イルフォード ケントメアあたりは
間違いないと思います。

ここまでです。

それ以外にも
保存性の問題やベースに熱もしくは期限が過ぎ始めると
上下に変なムラがある物も多々ありました。

もともとこのフイルムの意味は仕事で至急BWのネガが必要な場合のために
考えられていて保存性はあまりないのかもしれません。

なのでそのような使い方なら良いかもしれませんが
基本は
通常のBWフィルムを使ってください。
基本中1日で僕が現像します。


| rainrootsblog | 注意事項(rainrootsが感じた・・・) | 16:37 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
8:50 efke完結します。

今終わった127フィルムは記憶正しく
ぬめぬめ全くなしで表がピカピカしています。
これがやはり正常なフイルムです。

今回のフイルムの期限が2012-2までの物で
3本受け付けたのですがどれも完璧でした。

昨日試したフイルムが2013-9の物で
ここ数日受け付けた物は同じ頃なのかも知れません。

これが今出回っている物がすべてかは・・・?
以前も書きましたが
保存状態や海外からの輸送時の温度管理などもあるかと
でも
以前のフイルムとは違っていている事は
確信できたので
まぁ
モヤモヤはなくなりました。

この事が直接的原因になったかは?ですが
今の段階ではefkeは無くなります。

フイルムは一番最初の一番重要な選択になります。
ここがダメだったらダメなので

フイルムが無くなったら作ればいいは絶対ない!
フジコダックのフイルムが種類が減るのはある意味仕方ないので
一般的なフィルムが作り続けてもらうためにどんどん使っていかなければっと思います。

ノウハウはそんな簡単な物ではない。

名前だけ残っても意味がない。
トイカメラは賛成でもトイカメラ的フィルムは有り得ない。
フイルムはカナメです。

フイルムが根底てシッカリ支えているからいろいろ遊べるし
フイルム使う事がスタイルではなく方法として使われる事が
フイルムが過去の物ではなく革新的に物になるために重要な事だと思っています。




| rainrootsblog | 注意事項(rainrootsが感じた・・・) | 08:58 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
8:00 前浴ありなしefkeの




液の色です。

上が前浴のため水入れて撹拌後の水の色で

下がそのまま現像液を入れて現像後の現像液の色は完璧な無色。

個人的意見はefkeは前浴不要なフイルムで間違いないと思うのと同時に
ベースがペット素材でなければかなり良いフイルムだったと思います。

残念です。
| rainrootsblog | 注意事項(rainrootsが感じた・・・) | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
23:25 本当はやりたくない(いや時間がない)


efkeの原因追求を
今水洗中

今日フイルム買って
撮影し(120)
さっきそれを真ん中でカットし
2つに分けて

数種類テストしました。

代理店からの見解をお店経由で聞きました。
ごく常識的な事が書いてありました。

確かにその部分で自家現像でベースに問題がある事もでも
それは濁りや濁りのムラや抜けの悪さで・・・。

今回とは直接は関係ない。

でも気になる事を2点テストしました。

なんで受付中止したのに
テストするかは

モヤモヤするのと
明日承知で依頼があったので
今晩しかないのと
明日の朝だけでは明日夕方仕上げの現像が
こなせなかったので

やる事にしました。

水洗完了です。
結果を書きます。

・・・・・・

全く変わりません。
これが正常ってことかもしれない・・・。

表がぬめぬめで
乾燥後特に空などあったときにその事で
もしくは違う理由でムラが出ていた。

それ以外にも問題が複数あって理解できない。

対策はなしです。

今回試した事
前浴(プレウォシュ)
メーカーが進めていないとう
硬膜入りでない定着を試しました。

違いがあれば行程の違いで
違いが全くなければそんなフイルムか
おかしいのか・・・。

それすらわからないってこと・・・。

補足
前浴は
僕の考えでは
そもそも4×5などのフィルムを皿現像する際に水につける事で
ネガとネガがくっついて乳剤がはがれるのを防止する事と多少ムラ防止もあるかと

それ以外は必要ではないはずで
しかし
タンク式の薬品の入りの悪さと現像時間の短さで
ムラになる事を防止できるのと
寒い日などのステンレスタンク自体をあっためる事で現像液の冷え込みを軽減するなど
メリットも多い事からやっている人も多いと思います。

でも
注意は
絶対イルフォードのデルタシリーズの特に120は禁止です。
ムラ防止剤がベースに塗ってあってそれを流す事でそのムラ防止剤でムラムラになります。

そもそも
ベースに色がついていて現像液にほとんどその色が残らないフィルムは前浴必要ない気がします。

逆に現像液に色が残る物はやっても良いのかもとは思いますが・・・

そんな事もありrainrootsは薬品を使い捨てます。
何があるかわからないので・・・。

今回のefkeはどちらも色は残りませんでしたし
結果は同じなので
必要ないのでは
でもメーカーは推奨しているかもしれませんが
個人的にはそう思います。

これが正常だったらその事が異常です。

もう寝ます。




| rainrootsblog | 注意事項(rainrootsが感じた・・・) | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
15:15 最悪な状態で・・・(補足追記しました)

ある意味今までの総決算的症状で
笑うしかありません。

efke R100 126フィルム

ここ数日でフイルムの事を2件も書くことになるとは

ガウスノイズに裏印字写り込みとヌメヌメが・・・。


確かに
遮光のよって印字の写り込みは軽減できると思います。
最近よく売っていたり最初からフイルムとセットになている
黒いロールフィルム用のケースは必要でついてきているのかも・・・。
入れる前も・・・。
カメラから取り出したらすぐに暗いところに
入れておく。


ノイズの件は
ペット素材のベースはダメなのかもしれません。(発展途中も含め)
乳剤が何らかの原因でノイズになる。
確かに裏紙の画用紙的ものの写り込みによる物も・・・。

いろんな原因があるのかもしれません。

熱の問題
海外からやってくるので
輸送中に高温にさらされる事も・・・。

考えたって仕方ないけど
いろんな原因がありそうです。
突き止められないので
考えても・・・。

そう考えたときに
コダックフジは重要です。
ちゃんと管理されています。


ここからは
個人的意見ですが
僕は絶対使いません。

ペット素材ベースフィルム。


| rainrootsblog | 注意事項(rainrootsが感じた・・・) | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
23:48 絶対に注意するべき!!


この手の裏紙は画用紙っぽい黒は絶対に使わない方が・・・。

もともとシーガルGP3がこの感じのフイルムで
少し前のガウスノイズと今回注意の
裏紙の印字がネガに写り込む事が結構の割合であります。

蓋を開けてしまって劇的ではなく
薄っすらと
かすかにだったり・・・。

原因はわかりませんが
光をとおすのか
白と黒の印字が影響するのか?

でも
本当に要注意です。

瞬間がもったいない。
| rainrootsblog | 注意事項(rainrootsが感じた・・・) | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
9:50(8/20) efke R100 KB100現像停止 追記アリ(9/6)
理由を書こうと思いながらもバタバタしていたとこと・・・。
efkeがフイルムや印画紙の製造中止を発表したと聞きました。

重大な機械の故障であきらめた?とのことでした。

その不調から今回の異変があり僕は現像中止をする事になったのかと・・・・。

そもそも問題は
乳剤面ではなくなぜかベース面(表側)が現像し水洗しても
ヌルヌルが残る事でした。

いろんな可能生を考え試したのですが
これは正常じゃないし責任は取れないので
初めての事でしたが
現像を中止しました。

それを指摘してる所もなく
その時はモヤモヤのなかブログに走り書きだけしました。

そのヌルヌルの何が問題かは
その事でムラになる事が多そう。
その事でベースが濁っている感じがある。

とにかく何が正常かどこに問題があるかもわからないのが問題です。

そもそも
ペット素材のベース使用のフイルムは個人的に信じれません。
不信感の理由は
カメラ保護のために破れる素材を使っているのに
それを無視してハサミがなければ切れないペット素材を使う事。

カールが強くなる傾向が大である事。

最初の頃のペット素材のフイルムで
シーガルのGP3は
今残っているフイルムは全滅でガウスノイズが発生しているし
露光かかっていないネガなのに裏印字が写り込んでいたりで・・・。

その素材に乳剤がシッカリ定着し保存性もあるのかも
そう考えたときに
この手のフイルムを使うことは僕は怖くてできません。

今日はここまでで
これで終わりかもしかすると追記するかもしれません。



今決めました。
理由は営業時間中に書きます。
| rainrootsblog | 注意事項(rainrootsが感じた・・・) | 20:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
bolgの過去の記事へLinks【12/6追記しました】
いままで
何回か感じた事や読んでもらいたい事をブログに書いていました。
今でも読んでもらいたい物をまとめてみました。
基本走り書きで誤字脱字も多く読みにくいと思いますが許してください。


2011.11.19 Saturday『【重要】2007年の9月あたりのプリントの・・・』

2011.10.18 Tuesday『ローライB35について・・・。』

2011.07.19 Tuesday『コダックエクター100について【追記あり】』

2011.07.01 Friday『MD-2のこと・・・そしてひさなが光機さん!』







| rainrootsblog | 注意事項(rainrootsが感じた・・・) | 19:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コダックエクター100について【追記あり】
ここ数ヶ月気になっていることが・・・。

コダックエクター100のベースの色のことがあります。

ムラがあるのですが

残った感じ・・・
エクターの半分ぐらいの割合で濃さはまちまちで

エクター100はC-41なのに専用処理があるというなんか変なフイルムで

正直なんか大人の事情?!

まぁ
発売当初はあまり気にならなかったのですが

今日郵送の方のエクターの状態が気になり
即店頭のフイルムで撮影し現像プリントそして比べました。
まだまっしですが
あきらかにポートラとは違う傾向で
気に入らない感じで



以前からやっている再水洗を・・・。
やはりこんなに抜けました。



その後同じ設定でプリントしました。



これだけの色の差が出ます。
赤みが抜けた分赤みが乗ります。

その後調整しプリントを今やっています。

抜けが良くより良いプリントになっています。

もともともわるくありませんが・・・。

そう考えると
エクターは変なフイルム
面倒で意味不明で・・・。

専用処理は1週間近くかかり
プリントはデジタル処理。

新しいポートラ160があれば
何も使わなくてもいい気がします。

なんかもやもやするフイルムです。

エクターは状態によっては時間いただく可能性もあります。

今日は終わります。

追記

分かりにくいかもですが
気持ちの良いベースの色になりました。

プリントもいい感じです。

今回の結論は
エクター残念ながら微妙なフイルムです。
もちろんだから受付中止はしません。
C41と書いてあるので。
専用処理が必要ならC41と書かないで欲しかったです。

ムラがあります。
その原因が期限なのか温度なのかそれ以外なのか・・・。

場合によっては時間をいただきます。
なんかモヤモヤした結論ですが・・・。
先に進みます。
| rainrootsblog | 注意事項(rainrootsが感じた・・・) | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
  • 第2回レインルーツ青空さつえい会やります!
    Pola Park (04/28)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE