プリントメニュー(8/4〜)

いよいよ
値上げの日です。
理由などまた書きます。
手焼きも値上げです。
まだ書き直せていません。

基本同時は据置焼増し時値上げです。

Lサイズ
フチなしフチあり 同時 30円/焼増し 35円
ノートリ 28/35

白黒 クロス 35
マット フチありノートリのみ 35/40

Kサイズ
フチなし フチあり 35/40
ノートリ 35/40

白黒 クロス 40

ブローニ
645Lサイズ 50/55
66K 60/65
67K 65/70
69K 70/75

同時プリント
66 67 69 2Lサイズノートリのみ 85

伸ばしプリント
2Lサイズ 150
8切 400
6切 650
6切ワイド 750

その他のメニュー
Eサイズ 25/30
ハーフL1/2 35/40

4CP 1シート 40
B4CP 1シート 60

現像
35mmカラー 650
35mm白黒&クロス 700/750

120カラー 700
120白黒&クロス 750/800

220 900

APS 110 16mm 800
時間がかかります。
急ぎの場合は相談してください。
プリント料金も聞いてください。

まだ
追記します。

| rainrootsblog | プリントメニュー | 00:00 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
プレ受付はじめようかと思います。4×5現像を!
2月は経営が厳しい・・・。
その反面時間を普段より使えます。


以前書いたときから

4回ほど個人のカラーの現像をいろいろ事例を積み上げてみました。
タンクの扱いに現像液の事に温度管理など

もちろんタンクでの現像になりますので
多少の誤差は必ず出ますが

色のでかたがニュートラルになりました。
誤差も少なくなり流れもシッカリ出来ましたので

プレですが受付開始します。
そんなrainrootsに頼んでみようっと思っていただける方は
まず一度試してみてください。

価格は
BWカラー共に3枚以内は450円で
4枚以上は400円にします。
※BWは同じ種類の枚数でカウントします。

現像+2Lサイズの色や雰囲気のわかる画面の一部をプリントした物もセットにします。
まずは店頭からスタートします。
郵送の方はまずメールしてください。

注意点は
カラーネガフィルムであるかBWの場合はメーカーと種類を必ず教えてください。

でも・・・。
疑問はユーザーが周りにいるかどうか?です。


| rainrootsblog | プリントメニュー | 18:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
110 16mmのプリントをノーカットに・・・
今まで110は均等太いフチありで
技術的問題で(ネガが小さい事もあり)結構画面がカットしてプリントしていました。
それはそれで良かったのですが・・・。

最近rainrootsでは16mmのカメラを買ってくれる方と使う方が増え
このプリントは毎回まちまち
その原因はカメラによって画面サイズが違いなかなかそれぞれ合わすのが大変。
(ネガが小さいので)

もぉ
面倒なので統一です。
同時プリントは基本ノーカットです。
左が110からで右が16mmのロシア製ヴェガ2からのプリントです。
黒い部分の大きさがカメラごとに違ってきます。


110は以前のプリントでって感じでも受け付けますが
基本指示がない場合はノーカットでプリントします。

もちろん焼き増しでこういうサイズでこういうプリントがって相談は
どんどん受け付けます。

先日
16mmから全紙もプリントしました。
粒子の感じと雰囲気がグッときました。

近日自分も1枚プリントしてみたいと思います。

同時プリントは絶対その方が良いと思います。
| rainrootsblog | プリントメニュー | 12:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この写真からはじめます。(バライタプリント)テスト完了!

まとめ!と報告!

本当は徐々にサイズを大きくし最終で全紙に行ければと思っていましたが・・・。
全紙サイズのバライタプリントの注文が先攻し一気に完結まで進む事に・・・。
(林くんに感謝)


今回はイルフォードの大全紙バライタ光沢でプリントする事にしました。

プリントはドラムを最大限活用しムラなく折れることもなく仕上がりました。
水洗し少し待った後いよいよ水張りです。


こんな感じで張ります。

以前プリントし中途半端な自分のプリントもこんな感じ・・・で


大全紙はさすがに収縮がすごくその力で1枚は水張りテープを破りました。
次回の課題と教訓です。

2日ぐらい今回は張ったままで



いざカットします。

すごい音が鳴ります。パッチって

最後に大全紙の印画紙を全紙に切り出して完成です。

周囲は多少フラットにならないので全紙が最大のサイズになりそうです。

もちろん木パネルに水張りして渡す事もできます。
その時はシッカリ角まで折り込んで仕上げます。

カットする前のサイズのカラーの手焼きと
同額程度でまずはスタートします。
(全紙の場合は大全紙の印画紙を使うのでカラー大全紙と同じ金額程度って感じです・・・)
パネルばりはパネル代を頂く事になります。

多少周囲から反ってきますが画面はシッカリフラットになります。

ドライマウントプレスがあるのがもちろん手っ取り早いですが
ないのでこの方法で良いプリントを焼いていきます。

完結です。


8/4 書き始め 

徐々に追記して
メニューに暗室開放での体験まで
書いていきますがまずは予告的に・・・。


8/5 追記

今まで白黒のプリントはRCペーパーからのみでした。
個人的にはバライタも使うのですが
バライタはただの紙に乳剤を塗ってあり・・・。
薬品につけるともちろんフニャフニャになり
それを普通に乾かすとナミナミになります。

それをフラットニングする必要があり
一般的に
ドライマウントプレスを使います。
(全紙まで可能な物はかなり高額で大きいので・・・導入は無理です)

個人のプリントはほぼ乾いたバライタをガラスの板にはさみ
上からプレスしていました。

それでも多少はナミナミですが
個人的には全然問題ありませんが・・・。

完璧ではないので受付は無理。

しかし
白黒の一番グッとくる方法はバライタです。
重い腰を上げ受付をスタートする事にしました。

rainrootsのフラットニングは木パネルもしくは板に貼る水張りで
完成させる事にします。
(水張りにはバライタは適応できます。紙の収縮があるので!!RCは無理です。)

木パネルで渡す事ももちろん可能ですし
乾燥しフラットになったらそこから切り出し渡す事になります。

そのため価格はもちろんRCペーパーより高くなります。
基本バライタの場合は光沢のみにします。
RCの光沢とは違いシットリとした雰囲気が良いと思っています。

価格や詳細は別に書きます。

今は時間を作っていろんな事例を確かめています。
最後に半切をシッカリフラットニングできたら価格設定し受付開始します。






| rainrootsblog | プリントメニュー | 18:07 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
【重要】梅雨が明けました・・・価格改定します。(追記あり)
 まずは
今回の値上げの理由書きます。
もともとフイルムが一般的な時の値段をできるだけし続けたいって思いから
7年間Lサイズ25円は続けていました。

もともとちゃんとした計算をせずスタートし継続し
材料が値上がりしていも効率を上げる事でなんとかなるかと思いやり
移転もし少しは今使っているオンボロ機械がなんかあったときに
なんとかできるように
1ヶ月動かなくても店が継続できるぐらいにしたいと思い。
やってきましたが・・・。

今回正直に言うと
今が一番辛いです。

でも暇になった事はないのです。
本数は確かに減っているかもしれません。

毎日朝から暗室にこもり
ここ半年はほぼ毎日残業し
しかし手元に全く何も残らないのです。

今機械が壊れたら間違いなく・・・。

今回の値上げはこの部分を軽減するため
初めてまじめに金額を考えました。

今まで手間がかかる部分を金額に入れていませんでした。
時間がかかる物に対して値段を上げる
推奨している物は値段を下げる事にしました。

予告です。
明日木曜から価格改定させていただきます。
S8〜S6Wの価格改定も後日あります。



上のメモに漏れているのですが
110のプリントは30円→40円
パーフォレーション等は+20円ほどを考えています。

これは少しお願いです。
もしrainrootsのアナログ露光のプリントがいいなと思っていただけるなら
まわりに是非紹介してください。

その事で
仮に出るかもしれない値上げによる落ち込みがあっても
なんとかなるかもしれません。 

できるだけこのオンボロ機械と一緒にアナログ露光をし
これからも写真をはじめるみなさんにあたりまえに淡々と
プリントしていきたいと思っています。 
壊れた場合は無くなるか暗室をメインにしたrainrootsになります。 
それはそれで可能生はあるのですが入り口が狭くなるので 
このオンボロ機械にはまだまだ走り続けてほしいって強く思っています。 

今回の値上げどうぞご理解の方お願いします。 
価格のいろんなところの変更は徐々になります。
その点もお願いします。


こちらも確認お願いします↓
| rainrootsblog | プリントメニュー | 10:05 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
【重要】S8〜S6Wサイズの価格改定!
全体の値上げの理由は以前の物を見てください。
伸ばしの値上の理由をまずは書きます。

S8(8切)以上から
ここ数年必ず色見本を出し作品としていろんな可能生を見てからプリントしています。




その色見本は希望の方は翌日に確認してもらう事も多々です。
可能生を広げた中からなより良いプリントを
どんどん焼いて行きたいと思います。

もう一点大きな原因が
アナログ機のアナログ露光であるという事です。
デジタル機のレーザー露光では
最初にスキャンすると同時に勝手にホコリや傷を処理しほぼ無い物にします。
そのため再プリントのリスクは少なくロスも少なく焼けるのですが・・・。

アナログ露光は
ホコリや傷をそのまま印画紙の投影し焼き付けます。
事前にホコリをできる限り落としますが露光中に再度付着したりで
基本1枚のプリントに最低2〜3枚プリントします。
ひどい時は10枚上の時もありそんな時は
赤字になっていくので焦ってきます。

そう考えたときに今回の値上げは
作品焼きをこのサイズはどんなネガからでもしていきたいので
ロスを視野に入れた価格設定でシッカリこれからも焼いていきたいと思います。

価格の変更点
S8 200→350円(250)
S6 500→650円(550)
S6W 550→700円(600)

( )の価格は同じコマから複数枚プリントする場合の2枚目以降の金額です。

※あくまでこの価格は定価的扱いにします。
沢山のプリントで同じフォーマットで同じフイルムの種類を使っている方の
プリントは安くすると思いますし・・・。
思ったよりロスが少なくスムーズな作業の場合もあるかもしれません。
学割的考えも出るかもしれません。

書いておきながらですが
基本は上記の価格になります。

また追記します。

この価格は
7/21(土)から変更させていただきます。

ご理解の方お願いします。

| rainrootsblog | プリントメニュー | 09:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
作業所のプリント料金表(2014年8月改訂)
2012年現在の
正式なプリント料金を書きます。
今までは定価的金額かた10%引いた金額でスタートしていました。
サイズの変更に価格の見直しなども含めた。
金額が下記になります。



カラーの手焼きプリント(ネガのみ)
※現在フジフィルムのPRO-G(光沢)からの受付です。



4切 254×305mm 10×12/大4切 279×356mm 11×14 4000円
半切 356×432mm 14×17 5000円
全紙 457×560mm 18×22 7000円
大全紙 508×610mm 20×24 9000円


カラーベタ 2000円




白黒手焼きプリント

※印画紙はオリエンタルイーグルの光沢もしくは
半光沢をメインで使用しています。


大キャビネ 130×180mm 5×7 500円
6切 203×254mm 8×10 1200円
4切 254×305mm 10×12 1800円
大4切 279×356mm 11×14 2500円
半切 356×432mm 14×17 3600円
全紙 457×560mm 18×22 5500円
大全紙 508×610mm 20×24 8000円


 白黒ベタ焼き 1200円

バライタプリント
印画紙はオリエンタルイーグル光沢バライタ印画紙使用

6切 203×254mm 8×10 2000円
4切 254×305mm 10×12 3000円
大4切 279×356mm 11×14 3500円
半切 356×432mm 14×17 5000円
全紙 457×560mm 18×22 7000円


バライタは木パネル仕上げも受け付けれます。
プリント代+パネル代です。



納期ですが
状況によって変わりますので
事前に相談し日程を押さえてください。

急ぎの場合は相談してください。

カラーの場合最短1.5時間で平均2時間で1枚を焼きます。
そのため事前に打ち合わせしながら出来上がりの色を決めていきます。

白黒の場合は印画紙の号数でコントラストが変わりますので
その部分を打ち合わせして決めたいと思います。



| rainrootsblog | プリントメニュー | 18:33 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
新プリントのサイズELはじめます!

ELサイズとは
35mmフィルム限定
ペーパーサイズは89×117mmで
ノーカットのみでフチは太めです。
光沢のみでの受付。

プリントの料金は本当は
22円ってしたいのですが・・・
まずは思い切って20円でスタートします。

ハーフカメラをからの場合のみ
もっと思い切って18円で(BWとクロスは20円で)
まずは年内テストでスタートします。

価格は改定は年明けにあるかもしれませんが・・・

一度試してみてください。

今回はスタートの理由は
プリントの価格を安くする事と
あまり注文がないのですがノーカットのプリントをしてもらうきっかけにもなればとも・・・

ノーカットプリントについては


ELサイズのスタートの意味も少し含むのですが・・・
以前スタートしている

6CP(CP6)の事も今回書きます。

現像のみでネガを見てプリントをセレクトする方もいらっしゃいます。
PCでスキャンして確認のかたも・・・。

でも
やはり
(売り上げとか関係なくです!!)
実際アナログでプリントした雰囲気を感じてもらてそして
セレクトしてもらいたいが強いです。

本当は同時プリントLCで見てもらうのが一番ですが
今回のELサイズで少し安く確認
それか6CP(CP6)で・・・
とにかくプリントにして確認してもらいたいと思っています。



サービススタート最初に書いた紹介文↓

CP6(コンタクトプリント) 1シート 50円



35mmのみのサービスになります。

rainrootsのインデックスはあまりにも使い物になりません。ただ絵柄を確認するのみで・・・ベタ焼きもできません。そのため同時プリントか現像のみの選択種しかなく考えていました。でも・・・その前に書きたいのは同時プリントでLサイズの写真をみて確認するのが僕はベストだと思っています・・・が、やはりコスト面や何より写真の保管に困る方も・・・そこで今回CP6プリントをはじめる事にしました。
6コマごとに1シートプリントされますので36EXの場合は6シートです。
(37枚とれてる場合は7シートになりますのでご了承ください)

価格では同時プリント36枚撮りの場合1500円です。
CP6セットですと6シートプリントされますので900円(現像代600込み)

このCP6は色見本にしっかりなりますので
その中から気に入った写真を選び指定して作品を作る方に向いています。






| rainrootsblog | プリントメニュー | 19:28 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
KGサイズ同時プリント一時?中止と変更事項!
まえまえから考えていた事・・・
120フィルムのプリントの66 67サイズ(69ももちろん)の
rainrootsのシステムの関係で・・・Lサイズ不可なのです。
そのため大きいサイズで提供しています。

ここ何年かは
アルバムに入るサイズとしてハガキサイズの102×117mmを選択していましたが・・・
正直2ミリ?数ミリ画面を不本意ですがカットされていました。
そのためノーカットの選択種を35mmはあったのですが120フィルムの場合は645のみで
66 67 69は基本フチありのみ。

以前から
考えていた104×127場合によっては106×127(ノーカット時でアルバムに入らなくても良い方)
で対応する事にしました。

郵送プリントのカートの部分も変更しています。
新しく郵送でもマットの選択項目も追加しましたので
是非利用してみてください。

で・・・
本題?!
なんでその変更でKGの同時プリントが中止になるのかは・・・
rainrootsの経済とスペースとタイミングで今回は仕方なく選択しまいた。

新しいサイズをはじめるにはプリンター用の印画紙のロール紙を入れるマガジンが必要になります。
経済=結構高いです。スペース=店頭にきた事のある方はご承知の通り作業スペースが狭く置く場所がなかなか難しいです。タイミング=マガジンを導入するにしても新品は不可で中古を探す必要があります。

以下の理由から同時プリントに限りKGサイズを中止させていただきます。
焼き増しでの受付はします。
しかし通常のLサイズ2Lサイズの焼き増しより少し時間をいただく事となりそうです。
KGサイズをお渡しするために2Lサイズ用のペーパーでプリントし3辺をカットする事になります。すいませんがご理解の方お願いします。

あと・・・
本当に申し訳ありませんが
価格も少し変更になります。
下記に今回の変更のサイズと価格をまとめて書かせていただきます。


今回変更事項(現在決定しているもの)

66KLサイズが102×117→104×127mmに
価格は同じで60円です。

67SLサイズが102×140→104×127mmに
(フチのサイズが通常4ミリですがこのサイズは3ミリから2ミリにほどになります。)
価格は70円→60円に値下げします。

69SLサイズは現在検討中です。

KGサイズの焼増し
現在35円でしたが40円に変更になります。


今回の変更のメインの項目は120フィルムのプリントの現在一番理想に近いって思える方法を
実行させていただく事にしました。正直手間は格段に増えるのですが・・・
その部分で忙しさに流され・・・もやもやしていた項目でしたので
今回、あるタイミングがありましたので即決し今回の急な実行になりました。

すいませんがご理解のほうおねがいします。

rainroots

| rainrootsblog | プリントメニュー | 11:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
新120プリント フチなし(6×6は半分)
新メニューで
120フィルムのプリント新メニューで

6×6の場合は
半分フチなしプリントをはじめます。

6×7以上のサイズは
しっかりしたフチなしも可能です。

今回追加の理由は
最近はおおくなってきましたが
オープンした頃はフチありのプリントをしてもらうのも結構大変でした。
だからもっともっと気軽にフチありプリントも選んでもらいたいって
思っていました。
120のプリントでは
機械の制限があり今までフチありのみの受付で
フチなしが・・・って言う方に逆にフチありしかできないんですって
言っている自分に違和感を感じていましたが・・・日々に流され
今日に至っています。

で・・・今回6×6の場合は半分フチなしまでですがはじめたいと思います。
このフチなしプリントはただフチが半分無くなっただけでは無く・・・
ノーカットに近いプリントになります。
今まではフチのぶん写真が2カ所カットされています。
どうしても機械のレンズの問題でこれ以上小さく露光できないのです。

今回のプリントの特徴は
今までのプリントよりノーカットに近く左右フチなし(カメラによっては上下)6×7からは完全フチなし可能です。



| rainrootsblog | プリントメニュー | 16:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
  • 第2回レインルーツ青空さつえい会やります!
    Pola Park (04/28)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE