「お願いです」というメールがきました。
今朝気がつきました。
で・・・。
今返事書きました。
その事を今日から徹底します。
その内容は
まずは
送られて来たメールの内容は相手もいますので
簡単にまずは書かせてください。

いや
書かずに僕の返信メールだけまずは載せます。
ほぼ内容は伝わると思います。

走り書きで誤字脱字も多いですが
お許しください。

ここから↓

まずは
メールいただきありがとうございます。

顔の見えないやりとりを良い物だと思っていません。
その部分を唯一解消出来る方法は

顔を合わせるかもしくは
こんな事なんだと思います。

まず
不快な思いをさせた事を謝ります。
そして
この件をそのままにせず
今日から改善していこうと思います。

その上でこの事を今までもですが結構そのまま
もちろんキレイにではなく伝わりやすく
ブロクもしくはタンブラーに書いて
今後の改善を明確にしていきたいと思います。

まず
これは書いておかなければならないなと思うのは
素人や写真家で扱いを変えていません。
そして現在のrainrootsは僕はそれだけを望んでいるのではないのですが
写真にズッシっと依存もくは向き合った店頭もしくは郵送の方がほとんどに・・・。
写真をはじめるきっかけにって事は絶対に重要なのでその部分も改善したいと思っていますが

あと
写真を撮る者として
(僕もrainrootsをやっていますが撮る事がメインですは雑ですがそうなんです)
その境目はないし

危機感というか個々の写真との関わりかたの温度の方が
ズッっと来ます。

○○さんの写真との関わりも
そう考えていました。

だから
慎重にとかそんな感覚はないですが
僕なりにぶつかっていきました。

まずは
その点はお伝えさせてください。
危機感を持って向き合いそれを僕に預けてくれる
よく言う(世の中が言う)素人のような撮る人や写真家ももちろんいますが・・・。
その中の方にももちろん今まで郵送で依頼いただき静かにいなくなった方にも
○○さんの指摘をもちつつ去っていかれたり
おおめに見てくれている方も多々いるのだと思います。

まず
指紋の件は手袋をつける事を徹底し改善していきます。
もちろん100%は無理ですがもちろん相当改善します。

ホコリの件ですが
アナログ露光はすべて写ってしまいます。
そのため
現像終わったら即カットしています。
ネガシートにいれ
その後プリントします。
でも
すべては除去出来ないのと
残念ですが同時プリントの効率上大きなホコリ以外は焼き直しできません。
この部分は改善できないので

※もしかして120でしたかそれでしたら確かにカットしていません。
理由はこれもやはり効率上でブローニはオートネガマスクでないので
切って作業すると35mmは3倍近い手間ですが
それ以上の5倍は大げさかもしれませんが効率が落ちるのでやっていませんでした。
この部分も今読み返していた気がつきましたので改善方法を考えてみます。

(今までは)申し訳ないのですが
8切や6切などは
慎重に除去しなおかつ再プリしそれでもの場合はスポッティングします。

手焼きの場合は
その行程にプラスし再水洗も選択種にしクリアーな状態でプリントし最後スポッティングします。

その部分ではじめの部分の雑と指摘を受けたホコリ指紋も含め・・・。
いままでやってきました。
でもこの部分は今考えると確かにいいわけで

今回改善してきたいと思います。

一つだけわかっていただきたいのは
慎重にというのか
すごい重圧と危機感を持って日々プリントしています。
それは
最初に書いたのですが
きれいごとですが
素人もしくは写真家またはプロ関係なく
なんら変わることなくやっています。

だらだら書きました
正直走り書きで誤字脱字もあると思いますが
今回のお詫びとそれによって改善したいと思う部分を
まずは
書かせていただきました。

rainroots
湯地信愛
 

ここまでです。

おそらく沢山の方が思っていた事を
「お願いです」って形で伝えていただきました。

もちろんです。
頑張ります。

見張っていてください。

| rainrootsblog | 思ったこと・・・ | 12:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
御苗場終わりましたね!!依頼ありがとうございました!
今回 
6名の方のプリントをさせていただきました。 

村上さんは今回オーディエンス2位で 
ミサキくんがアイヴァン・ヴァルタニアン賞に選ばれたこと
すごく嬉しく思いました。 


本当におめでとうございます。 

その日に2人には電話報告いただき・・・。 

昨年の事を思い出しました。 
今年とは違い日程すら知らなかったので 
突然久保さんから賞をもらいましたって報告に 
大変ビックリ喜んだ事を! 
今年の久保さんのセレクトは強く印象に残りました。

なんか ここ2年みなさんのおかげで楽しみました。 

先日久保さんの報告メールに返信した文そのままですが 

”今回も強く感じた事は rainrootsでのプリントを選択した。 
その作者の選択が無駄にならないプリントを提供して 
その両者が響き合う事ができたときに 
倍音的力が出てくるのだと思います。” 

何度も何度も書いているアナログ露光の存在感を作者の作品を介して感じてもらう事!! 
その極みがそれだと思っています。 

今回
ハヤシくんとうえのさんが隣になったのはある意味ビックリしました。 
両者35mmからの全紙大全紙で粒状感を含めた作品の力をプリントしながら感じていました。

実際会場で見たかったのですが土壇場で逃げました。
35mmからの全紙大全紙はある意味今の突破口になる物だと思っています。


今回の一番最後のプリントはキムラさんで 
フルパノラマからの大全紙は初でマスクの作成からスタートしました。 
正直日数的にも精神的にもいっぱいいっぱいでしたが 
いい経験と事例を得る事ができました。 

本当に今回依頼いただき沢山の経験ができた事を感謝しています。 
また何かありましたら早めに相談してください。 

 御苗場・・・。 
僕には未知です。 

今回の個人的注目は 
アイヴァン・ヴァルタニアンさんの審査でした。 
ミサキくんは賞にハヤシくんもノミネートし興味を持ってもらえたとの事で 
今後が楽しみです。 

脈略なしですが!
 
以前こっち↓に引用したこの部分が 
ある意味言葉はどうかは別にして 
表現する事の葛藤をうまく?書いているなとは思います。

今回は何度も書きますが 
楽しませてもらいました。 
6名の方々依頼ありがとうございました。 


まただらだらと走り書きしました。 
誤字脱字も多々あるかと思いますが 
お許しください。
| rainrootsblog | 思ったこと・・・ | 19:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
できれば下記を読んでおいてください。
6/8にアップした記事ですが
いよいよ近づいてきたのでトップ表示させます。


画像クリックしてみてください。
過去の記事が見れます。

梅雨明けに価格改訂あります。

実はトップページの2枚目の画像に
ここには過去の記事で見てほしい部分がリンクしてあります。

| rainrootsblog | 思ったこと・・・ | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
佐久島へ・・・。
篠島は
いいところで・・・。
なぜか佐久島は行く気になれず・・・。
一生行かないのではと勝手に思い込んでいましたが
食わず嫌いでした。

今回、中川運河の写真も担当していた尾野さんの新作の展示の
プリントもさせていただき・・・。
実際に展示も見てみたいのと!

車を買い替えたのでサンバーでどこか行きたいのと
GWもありプリント地獄の中の息抜きもかね

重い腰を上げ佐久島へ!!

着いてすぐわかった事は
僕が思っていた島の感じとは全く違い

今の佐久島のイメージはこの写真です。(体験後)


篠島や日間賀島は一昔のリゾート的発展をし枯れている?
雰囲気が何とも言えない感じで・・・。(日間賀島は未体験)

佐久島はアートの島ではなく
自然豊かな島で

僕のイメージとは違ってすばらしい休日を過ごしました。
まぁ土日ではない事が大きいのかもしれませんが・・・。

一番人気のアートのある所も猫がいっぱいいる薮を抜けた浜辺。

珈琲を入れゆっくり息子は猫にエビセンベイをあげたり
流木ですべりだい・・・その相手をみらいちゃんが・・・。
カオリは一人で海に足をつけて僕は写真をパチパチ。


出発前には想像していなかった休息にビックリでした。

もちろん尾野さんの作品もシッカリと・・・。

ぜひ佐久島に近づく機会がありましたら弁天サロンで見れます。


最後は
もんぺまるけさんに


お休みの中あけていただき
飲み物や和菓子もいただき
島に移住し畑を耕し根付いて行く感じの
お店で・・・。
またゆっくり佐久島に行く用事ができました。

まぁ
走り書きで
あまり伝わりませんが
僕の悪い癖で
思い込みで食わず嫌い。
でも
あっと言う間に訂正しますので
許してください。


今日は
5時におきて暗室に向い
息子をたたき起こし
金環日食をみるため白川公園に行きました。

自然はすばらしいです。
太陽は偉大で
人間は小さな生き物です。

でも
小さな生き物が動けばいろんな事が大きく変わる!!
がんばって動いてやろうっと思います。





| rainrootsblog | 思ったこと・・・ | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
4月15日のこと!(おめでとうございます)
 今年に入り・・・だったような

『今度結婚するので写真ユジさんお願いしますよ!』

移転のプロジェクトメンバーの(リーダー)駒田さんからお誘いが・・・。

『僕で良かったら是非やります。』

今考えたら駒田さんと石川さんの結婚式だったから受けたのは間違いありません。
自分に出来る事は僕の撮る写真の極みのもので2人の頼んでくれた気持ちに答える事・・・。

その時から
今年からメインで使うグラフレクス4×5で撮る事を決めていました。

その時からできる限り持ち歩きできる限り写真を撮りました。
先月末の東京にももちろん持っていったりして準備していきました。

近づいてきたときに
3冊のブックを見せて2人に聞いた事があります。
『カメラマン風でいきますか?湯地風で良いですか?』

もちろん
『湯地風でお願いします。』

この事でなんの迷いもなく今までの極みでいく事を確信しあくまでも
自分の日々撮っている日常の中に2人の結婚も同質にでも限りなく・・・。

この時に決まった事で良かった事は
教会が家から近いので歩いていくとの事で

その姿もそして出発前の家の中から撮る事が決まり僕の中で
ある意味方向がシッカリ見えて来ました。


頼まれた事がありました。
その日に撮った写真を式後の食事会の最後に引き出物と一緒に渡したいとの相談でした。
時間的に14:30に教会を出発し17:30ぐらいに・・・。
話しながら大きさは6切で枚数は8枚で部数は8冊。
『もちろん無理なら無理と言ってください』
正直ギリギリだなと思いました。
でも単純にやってみたい!
そう思ったので作る事にしました。
結局
36枚撮りを6本
120フィルムを6本
4×5を16カット

4×5の現像はもちろん後日で

それ以外の12本を現像しプリントし
セレクトし
色見本を作り
各8枚づつプリント。

今回も千葉くんの全面サポートとカオリも・・・。
なんとか少し遅れたのですが3時間で完成させる事ができました。

セレクトは確かにいろいろ悩みました。
2人に渡すものはこれからなのですが
親族に渡す物である事ももちろん考えでも
自分が撮る写真であるものを選びました。

そう考えると
やはりカメラマンには到底なれません。

単純に
2人の結婚式だから
撮ったし写真もプリントしました。
もちろん緊張やプレッシャーもあったのですが
楽しい1日でした!


撮影中の
息子の面倒をカオリと一緒に見てくれたミライさん。

プリントをサポートしてくれた千葉くん。
ありがとうございました。

なんといっていも!!

駒田さん石川さん(のりちゃん)
おめでとうございます!!

写真係として頼んでくれてありがとうございました。


| rainrootsblog | 思ったこと・・・ | 08:52 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
ひだまりフォートって・・・。
数年前・・・。
まだ前rainrootsの展示で12トラックエキジビションも
一緒に参加してもらったひだまりフォートの上石さん。

東京に
写真の仕事で・・・数年・・・。
以前ふらっと遊びにこられたときに言われていました。
東京でもフイルムで撮影し自ら手焼きし提供したいと。

そして2011年から
両国にスタジオを構えメインのカメラ8×10を使い撮影し
密着焼きで(ベタ焼き)写真を提供するという事でした。

※8×10とはプリントサイズの6切と同じ大きさのフイルムを使うカメラです。

その事を聞いたときに
すごい!良い意味で変態だなって思い僕がサポートできる事があるなら
させてもらいたいと思いました。

2日前も額の打ち合わせで家具職人の駒田さんとrainrootsで・・・。
その時に初めて8×10のベタを見せてもらいました。

すごく繊細な力強いプリントが出来上がっていました。
プリントの方法もいろいろ試行錯誤しより良い物に仕上げていくとの事でした。

額の方も
駒田さんとひだまりフォートさんといろいろ話しをし
徐々に出来上がってくると思います。

興味のある方は
こちらのサイトを見てみてください。


僕も東京に行く用事があれば必ず実際のスタジオを見てみたいです。



家具職人の駒田さんブログです。
いつ見ても新作の家具どれも唯一無二なもので・・・。
実際触ってみたくなる物ばかりです。





| rainrootsblog | 思ったこと・・・ | 18:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ラチチュードで過去のmail返信分で検索してみまいた。
検索した結果・・・。 
何回か質問やその他の事で ラチチュードの事で僕の考えを書いていました。 
考えは日々変化し日々更新していますが 
思いのほか今回そのまま載せますがほぼ統一した考えで 
今の考えと変わりません。 

今メール返信中でこの事は個々に返事を書いていたのですが 
一度ブログに載せてみなさんに見てもらおうと思いました。 

あくまでも僕の考えで・・・なにかのヒントになる方がいれば幸いです。 

誤字脱字もそのままになりますがお許しください。 



2011.10.3 
ネガはラチチュードが広いから・・・ 
ボジは狭いではなく 
ネガも一番良いところは限りなく1カ所で 
その選ぶ場所で色が濃くなったり柔らかい雰囲気になったり(おちろん同じプリントの濃さで) 
その雰囲気の選択種が多いけれども一番自分がイメージした所は限りなく1カ所に近いです。 
そう考えた時そのネガの濃度で一番響く場所も結構一部分その部分を外すとやはりプリントに出てきます。 

 アナログは生ものです。 

撮る前のフイルム撮った後のフイルム 
現像する店の薬品 プリントの薬品に印画紙まで・・・。 
どの部分も重要で 
rainrootsでは出来る限り新鮮な写真を提供したいと思っています。 




2011.2.3 
カメラの露出計は前からくる光に反応するし色によっても動きが違い 
単体露出計は手間ですし 
ネガの持つラチチュードを利用し感覚で露出を決定します。 

ネガの特徴はオーバー気味はポジやデジタルと違い像がなくなる事は無く 
淡い写真に向いています。 
ネガは簡単って感じもあるのですが 
やっていくと案外許容範囲の中に収まっていても自分がいいって思うプリントになる部分は ポジと同じで狭いものですが 
そのイメージの落としどころが多いのがネガの魅力です。 

なんか難しい感じと文章にまとまりがないのですが 

僕が考える事は 
まずは撮りたいものに向いているカメラと 
好きな写りをするレンズそして 
気に入ったフイルム 
そして 
アナログのプリント 

ほとんど 一度決めたら変えません。 

ここ最近は ピントも目測にし 
できる限り衝動でとれるようにしています。 

光の決め方は 晴れてる曇ってると 
晴れているけど人の顔が陰だから曇りの設定でとか 
陰と光がある写真でしかし陰の部分を見せたいから曇りの設定で撮るとか 
そんな感じで晴れの中の曇りや曇りの中の晴れを見るようにはしています。 
(気分的晴れや曇りも含めます) 

気に入った自分のセットを決め 
フイルムも一定にする事で 
どんどん自分になじんでくると思います。 




2011.9.5 
ネガのラチチュードの話は 
確かになのですが 

プリントで同じ明るさの出来上がりでも 
オーバー気味やアンダー気味で雰囲気が全然違ってきます。 
(あくまで適正露出とは使いたくないので使いませんが) 

そう考えた時に自分がイメージした雰囲気でプリントできる部分は限りなくポジ並みに一部分で・・・。 
でも いろんな雰囲気を選べるとことがネガの特徴で オーバーはデジタルやポジでは像がなくなって・・・。 
ネガはどんどん濃くなり飽和して行く感じで 

ここ最近オーバー気味の写真が写真家含め多いのは 
ネガのラチチュードを最大限武器にしています。 
その部分を厳密に再現する。 
それは限りなく一部分の露出設定になります。 

個人的にはもうかれこれ15年以上露出計は使っていません。 
ネガのその部分を最大限使っていろんな雰囲気を撮っています。 

プリントは特にお任せの場合はあくまで僕のがネガを・・・撮ったもの・・・フイルムを見て これが良いのではを短時間で判断した提案にすぎません。 
そこからどんな感じが好きか考えそして何らかの方法で伝えてください。 
その事が郵送でおすすめしている サンプルプリント同封の意味になります。 


 こんな感じでメールで返事を書いていました。
| rainrootsblog | 思ったこと・・・ | 09:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
24-25日の夏休みに篠島に・・・(良かったので!)
篠島すごくゆっくりでき・・・。
何もないと言えば無いのですが島の雰囲気と
海の近くの沢山の古い旅館や民宿があり何とも言えない時代の雰囲気がありました。

旅館の送迎車の中から見えた淡い何色かのペンキで塗られた壁・・・。

あいちトリエンナーレでの
島袋道浩の作品の出てきたところでは?
島袋道浩好きの妻に聞いたらもちろん知ってると思っていたとの事でした。

その壁を見た瞬間に篠島に引き込まれてしまいました。




旅館も目の前は海で展望風呂もあり
息子を含めた初旅をすごく楽しみました。

近いうちにまたゆっくり遊びに行きたいと思います。

オススメですが
佐久島のように作られたアートはありません。

泊まるのは篠島
次の日佐久島って感じはいいかもです。

残念なのは近い島なのに直接は渡れませんし港も別で遠く残念な感じです。

篠島 http://www.shinojima-aichi.com/
泊まった旅館 http://www.kasuiso.com/
島袋道浩さん http://www.shimabuku.net/


楽しかった!

その後今日までの怒濤のお盆明け作業へと続いて行きました。


| rainrootsblog | 思ったこと・・・ | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
MD-2のこと・・・そしてひさなが光機さん!

ライカMD-2
1年前からのメインのカメラです。

たまたまボロボロの状態なので安くで手に入れました。
もともとメインは写専時代に買っライツミノルタCLでしたが
どんどん故障し最終的にレンジファインダーなのに距離計無くし
ピント目測て撮るようになっていました。
たまに裏蓋ガタで光線漏れたりシャッターが勝手にバルブになったりで・・・。

MD-2を見かけた瞬間M型は手を出すまいと思っていたのですが・・・。
手に入れてしまいました。

いざ持った感想は
軽い
意味のない大きさ
シャッターの感じがCLよりいい
何より即馴染んだ感じで

最初の1本で35mmのメインのカメラに
1年間で相当の写真を撮りました。

しかし欠点があり
レンズキャップをつけない派?なので
そのまま持ち歩くのですがライカに良くある
レンズからの光がシャッター幕を乗り越え
じんわりネガに漏れてくる現象が・・・。

まぁそれはそれで1年近く使っていました。
すこし一段落したので

rainrootsでもオープン当初から毎回お願いしている。
ひさなが光機さんに見てもらう事にしました。

シャッター幕交換の修理でその他もろもろ調整してもらい。
なんの心配も無くずーっと使っていける相棒になりました。

さすがひさなが光機さんです。
たまたまインターネットを見ていたら
熊本の?リトルプレスというサイトでお世話になっている
お二人が載っているのを見ました。
声しか聞いた事もなく修理風景もそこに書かれている言葉も
おそらくお願いするようになって5年にして
はじめての事で
なんか素晴らしいの一言でした。


リトルプレスで他の方もたくさん紹介されています。
人や店興味深く・・・。熊本、九州に行ってみたくなる内容でした。
個人的にも宮崎が在所になるので勝手に親近感持っています。
(しかし・・・2〜3回ほどしか行った事ありません。)


先日書いた
niccaもお願いしています。
見積もりがきました。
仕入値より上回る見積もりでした。

シャッター動作品で入荷したのですが
シャッターに違和感があったのと
二重像が薄い
巻き上げがざザラつくので
出したのですが

シャッター幕交換の重修理・・・。

今悩み中です。
最初の想定価格はレンズ込みで3万円台を
修理すると
そのままの価格で出してもボディーだけで3万の後半・・・。

レンズをロシア製にしても4万・・・超えるかも?

修理調整したniccaは個人的にも触ってみたいし
使ってみたいのですが・・・。

数日考えてみます。

カメラの事はまずは相談してください。
使えるかは僕がまずはチェクします。
僕が修理する物もあるのですが
それ以外は熊本のひさなが光機さんに
毎回お願いしています。

見積もりは無料になっています。



| rainrootsblog | 思ったこと・・・ | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
郵送プリントではじめたいこと・・・
前々から書いたり考えたり準備も途中までしたり・・・

今回はシンプルな方法で
徹底します。



郵送でフイルムのを送る時に
今までで一番自分が気に入った写真を1枚は一緒に送ってください。
rainrootsでプリントしたものももちろん良いですがそんなことは全然問題ではなく
大げさに言えば雑誌の切り抜きでもいいぐらいです。

でも出来るだけいろんな情報がある1枚がいいです。
外で撮ったもの?で
空だけではなく地面も人も?緑も・・・。

その一枚を見て僕がイメージして
プリントするだけで相当変わるって思っています。

郵送でも数名の方とはじめています。

言葉は曖昧で・・・
郵送の場合は
このことを出来るだけ徹底して行きたいと思います。

今から注文する方は
出来るだけで1枚同封してみてください。
| rainrootsblog | 思ったこと・・・ | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
  • 第2回レインルーツ青空さつえい会やります!
    Pola Park (04/28)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE